• 孤独な韓国男

韓国のおやじ達はこの歌手に目がない。ホン・ジニョン

ホン・ジニョンは2009年6月「愛のバッテリー」アルバムを発表しながら成功的にデビューした。 様々な年齢層で愛されるトロット歌手だ。


人間ビタミン、人間バッテリーというニックネームがあるほど明るく肯定的なエネルギーが魅力だ。


優れたルックスと歌唱力だけでなく、ふっくらとしたバラエティ感覚で様々なバラエティ番組で頭角を現わしている。





「2000年代のトロット歌手の中では、異例の多様な年齢層で認知度が高い。 だから大学祭の時にトロットを呼びに招待される数少ない歌手だった。 もちろん歌を歌えない活動は不可能なトロトラというジャンル特性上、歌唱力も良いほうだ。 2020年に修士論文盗作事件で旧説数に上がった後、約1年5ヶ月間自粛を経て2022年3月22日復帰宣言をした。」

2018年基準で所得が非常に多い高所得者であるにもかかわらず、まだ家を買う必要性を感じておらず、家を購入していないという。


意外にも本人所有の不動産と土地が一つもない。 普通の有名芸能人がいわゆる建物主と呼ばれるように、不動産投資に積極的なものに比べるとやや対照的な部分。 不動産にはあまり興味がないという。


JYPエンターテインメントでしばらく練習生としていたという。 もともとはガールズグループを準備したが、2度もデビュー前に無産になったという。


2007年に4人組ガールズグループ「スワン」のメンバーとしてデビュー「この歌聞くと電話して」という歌を発表したが、2ヶ月ぶりに所属事務所が破産。


その後、アフタースクールに合流しないかという提案があったが、グループ準備して2度も台無しなトラウマのせいで拒絶したという。


ホン・ジニョン本人は米国にカントリーミュージック、日本にエンカがあるようにトロットは韓国の音楽であり低級な文化ではないと考えてるがトロットが下隊されている現実の視線が残念だと明らかにした。


しかし、自分が一生懸命活動して大衆の視線を回したいという抱負を明らかにした。







閲覧数:88回

最新記事

すべて表示