• 孤独な韓国男

男たちが浮気する理由


愛追求型


男性たちは異性関係においては一種の夢想家。

思春期の頃、自分が心に留めておいた

理想の女性を常に捜し求める傾向がある。

しばらく燃え尽きた恋愛の炎も消え

新婚の甘さも消えた静寂な瞬間なら

特にもっと長い間夢見てきた女を思い出しながら迷うようになり

その時、自分の理想のタイプと似ている女性に会うと、

男はむなしく揺れてしまう。




好奇心満足型


ほとんどの男性が新しいことに対する好奇心

または冒険と挑戦の欲求を胸に抱いている。

新しいものに対する限りない熱望は女性に対しても同様に適用される。

この時妻や恋人はすでに探検が終わったので新しく挑戦して

征服したい欲求を呼び起こすことができない存在になっている。

新しい女が狂ったように気になる瞬間だ。


報復型


学歴や知性または財力や社会的地位などから

自分の恋人や奥さんにひどいコンプレックスを感じている男なら

他の女に目を向ける行為で恋人や奥さんを傷つけることで

惨めに傷つけられた自尊心を回復したがる。

自分が受けたストレスと傷を浮気する行為で報復することで、

補償を受けたがる心理だ。


解放追求型


男性にとって家庭はリフレッシュの安息所であると同時に、

時には自由を拘束する監獄でもある。

家長として任せられた過重な責任と義務

夫として強要される一人の女に対する忠誠。

その中から抜け出せない繰り返される日常から

ある日すべてを捨ててひらひら飛んでしまいたい

衝動に駆られるのだ。

この時、もう一人の女性の胸は

男性本来の権利を取り戻す解放区と感じられる。


「中年の男が浮気をする理由は何だろう?多くの人が考えるように性的欲望に駆られた男達が新鮮で刺激的な若い女に一瞬目を向けるよそ見のようなものだろうか?とんでもないお話だ。ほとんどの男達が浮気をするのは'女性'ではなく、 「もう一度男として見られたい気持ち」なのだ。」

原初的所有欲型


男にとって一夫一婦制はもしかしたら残酷な刑罰かもしれない。

男性は決して10人の女性が嫌いな理由がない。

潜在的な心理には全ての女性と無差別に

多様な性関係を持ちたいという欲があって

破壊的なほど本能的な欲望に

充実したいのが男の本音だ。


能力誇示型


英雄好色という言葉の中には王や英雄なら

女をたくさん従わなければならないという暗示が入っている。

つまり権力や財力などの能力を持った男なら

多くの女性との関係は必須不可欠の粋と考えること。

美貌の芸能人たちとスキャンダルを作る裏面には

偉い女たちを私の女にして

自分のパワーを立証しようとする自己誇示の心理がある。


誘惑は我慢できない型


最近の新世代の女性の中には

好感を感じる男に、より積極的かつ露骨に

誘惑の手を先に差し伸べる場合が多い。

この時、相手が独身か既婚者かは

さほど問題にならない場合も多い。

良い女性の魅力的で挑発的な誘惑の前では

どんな聖人君子もひざまずいてしまう。


雰囲気に流されてしまう型


男たちの接待文化や遊び文化は

1次が酒といえば、2次は女と言える。

友達や同僚、または取引先の人たちと群がって

風俗街や売春街を覗かせるのだ。

この時、身を慎む男は男の風流を知らない先生や

でたらめに埋蔵されがち。


存在の理由型


何かを新たに創造しなければならない芸術家の中には、

過度な女性遍歴でその天才性(?)を同時に発揮する場合がある。

人生の虚しさと人間の孤独、

存在の有限性と創造的な芸術魂への執着の間で、

自分の存在の意味を女から探そうとする切ない身振りだろうか。

芸術家だけでなく普通の平凡な男たちも

自分という存在の意味をふと確認したがる時がある。

特に男という存在を確認されたい欲求が

ふと新しい女に頼るようになるのだ。



閲覧数:40回

最新記事

すべて表示

潮吹き