• 孤独な韓国男

伝説のアイドル山口ももえ。その当時韓国には誰がいたのか?

1970年代後半のシンドロームを起こすほど、当時韓国で最も人気のある歌手だった。

映像を見ればわかるが、ルックスと歌唱力、ダンスの実力を取り揃え、1970年中後半前世代の階層を合わせるシンドローム的な人気を得た。


山口百恵



へウニ




山口ももえに匹敵する伝説のアイドルは韓国の歌手へウニ。


10代歌手賞、歌手王、最高人気歌手賞など3社統合歌手王を受賞し、ファッションの先頭ランナーとして名実共に大韓民国最高のアイコンとなった。


また1集から14集までのすべてのタイトル曲が1位をした。



「1977年に日本の「ヤマハ歌謡祭」に出場した後、日本のビクターレコード会社からの提案を受けた。 'あなただけを愛して'を日本語で出してチョ・ヨンピルに先立ち、日本活動も短くした。 当時、日本では「韓国アイドル」として紹介された。」

1977年から7回連続、年末放送局授賞式に招待され、1977年と1979年にはMBC 10代歌手歌謡祭で歌手王、最高人気歌謡賞(あなただけを愛し、第3漢江橋)を受賞した。


1978年~1980年までTBC女子人気賞を受賞し、1977年~1980年まで在韓外国記者が選んだ最高人気歌手に選ばれた。


1977年KBS歌謡大賞最高人気歌手賞、TBC女子歌手賞を受賞し、同年MBC芸能大賞歌手部門賞まで1977年には大韓民国のすべての歌手賞を席巻する真記録を残した。





ヘウニの曲をカバーして歌った歌手。途方もない人気だった。



山口百恵 コスモス



閲覧数:124回

最新記事

すべて表示