top of page
  • 孤独な韓国男

エスコートアガシと人生のグルメ



さて、今日はエスコートアガシシステムについて考えてみました。

当日の流れは、此方の記事を参考にして頂ければ良いと思います。


最近のエスコートアガシ利用客の90%以上がインターネットサイトで予約を入れていますね。

予約を受ける側はサイト管理者、日本人スタッフ、日本人ママ、大体こんな感じです。

予約を受けたサイトは韓国に連絡して韓国の担当者に予約詳細を伝えます。エスコートアガシ予約サイトの役割はここまでです。


次はお客様と韓国人担当者との連絡で当日のホテルや空港お迎えを決める事になります。エスコートアガシを選ぶ場所に行くかホテルで選ぶかを決めて、エスコートアガシを紹介するのは韓国人ママって呼ばれるエスコートアガシ事務所のママが派遣する事になっております。

ここで知って貰いたい事は日本人ママは韓国にはいない事です。

全て自分が社長、日本人ママが全てやっているって書いてあるサイトは要注意です!!


予約が多いサイト、例えばエスコートアガシ事務所【掛橋】はアガシの人数が足りない時には各エスコートアガシ事務所との連携で貸し借りをしている事です。

きちんと全ての事務所と繋がり協力しあいができるか出来ないかによって良いサイト良くないサイトを判断するべきだと、おじさんは思っております。

以上、エスコートアガシシステムでした。






さて、おじさんは韓国風俗やエスコートアガシに関連する記事を中心に書いています。


皆様が知っていそうな美味しい韓国グルメ情報は書かないですが、特別、今日はおじさんの本当に美味しかった人生のグルメがあるので、此処だけは紹介しようと思いきって紹介します。

ソウル、梨泰院の下町、狭い道から入る所。知る人ぞ知る名店です。

日本のドラマ、孤独のグルメって皆様ご存知ですよね?

韓国ソウルに、その撮影地があります。

ここです。






この店のメイン料理はデジ(豚)カルビーです。これが2人前、2万8千ウォン(2800円)このデジカルビーの味は今まで食べた韓国料理の中でも1番美味しかったですね。孤独のグルメの撮影地になった理由がわかりました。






エスコートアガシ事務所【掛橋】の韓国社長です。

男、2人の食事タイムでした(笑)






これはメウンカルビチム(辛いカルビー鍋)

これも絶品でした。辛さは韓国の辛ラーメンくらいです。カルビース―プが飲みたい方には、お薦めです。この甘辛い味も忘れられないですね。1万5千ウォン(1500円)






最後の〆はチョングッチャン(納豆ス―プ)ご飯には最高にあいます。納豆好きな方には、たまらない味です。この鍋は納豆が嫌いな方にも絶対に美味しいと思うくらい美味しかったです。7000ウォン(700円)。

おじさん1押しのお薦め料理です。






この店に行った事は韓国での楽しみを1つ増やせた感じです。

おじさん1人だけ知っているのは本当に勿体ない店です。

皆様、時間がある限り行けるなら是非とも行ってみて下さい。安いです!

おじさんの人生グルメでした。

有り難うございます(笑)





住所:韓国ソウル市龍山区ボグァンドン70 - 19

電話:02 - 749 - 6887

店名:ゾンチョムスッブルカルビ




韓国おじさんはエスコートアガシを愛する韓国おじさんというブログを運営していたが、2021年にエスコートアガシと結婚し、現在ブログ活動はしていない。 彼は神奈川県のどこかに住んでいる。
閲覧数:18回

最新記事

すべて表示
bottom of page