• 孤独な韓国男

もはや世界のガールズグループ。ブラックピンク

グループとソロ活動で優秀な成績を出し始め、2018年から世界的なガールズグループに成長し始めた。


2019年、コッチェラサブヘッドライナーとして参加し、当時最も圧倒的なSNS言及量と話題性で、この時から'ワールドスター'の反熱に上がり始めた。俳優ウィル・スミスをはじめ、チャーリー・プス、ドレイク、モデルヘイリービーバーなど様々な分野のセレブたちに言及され、トップネームド歌手たちのドゥア・リファ、レディ・ガガ、カーディビ、セレナ・ゴメスと音楽作業をした。


他にも、アメリカ、ヨーロッパ、南米、中国などの全世界のアーティストやセレブたちがブラックピンクとのコラボを望んでおり、ワールドツアーコンサート直観、インスタグラムフォローあるいはファンであることを明らかにする場合が多いほど。




現時点で最も影響力のあるK-POPガールズグループの1つで、防弾少年団と共に「KPOP両大山脈」と呼ばれており、アメリカのビルボードとフォーブス、ブルームバーグ、日本のオリコンなど世界有数のメディアの賛辞を受けているガールズグループである。



In the past, the title of the biggest girl group in the world has gone to acts like The Supremes, Destiny’s Child, the Pussycat Dolls, and most recently, Fifth Harmony. Now, it belongs solely to Blackpink, and there’s no questions about their supremacy.
以前は世界最大のガールズグループというタイトルはシュプリムス、デスティニスチャイルド、プッシュキャットドルスのものであり、最近まではフィフスハーモニーにあった。現在、そのタイトルはブラックピンクだけに該当する。フォーブス 2020年12月」





閲覧数:58回

最新記事

すべて表示